「人間の本質」本山博・稲盛和夫対談

  • 2010.05.05 Wednesday
  • 18:25
最近ブログをあまり更新していませんでした。

個人的には本を沢山読んで色々書きたいこともあるのですが、公私ともに忙しくやっと時間が取れました。

さて、今回は「心」「魂」についてふれた本を紹介します。

生きる事は「魂」を成長させることです。生まれたときよりもっと綺麗な「心・魂」で死んでいくこと、これが本当は大事なんです。

私もこの年になり、何が大切で何がいらない物かよく分かるようになって来ました。今回はその「魂」についての本です。
「魂」=「心」と言っても良いでしょう。

「人間の本質」本山博・稲盛和夫対談本文から紹介しましょう。

稲盛:人を殺しても、またそれが血を分けた親や子供であっても何も感じない人がいるんですね。

本山:そんなことが平気でできるというのは、人間が物になってしまったからですね。自然と対立して、自分だけが良ければいいというのは、物の原理が働いているからからです。

(この会話の前後に今は魔の時代「物」が支配している時代と本山さんは仰っています)

本山:他利行は、人に対する憐れみや思いやり、愛があるから出来るので、愛があること、そこには神様の力が自然に加わるんです。神様というのは、愛そのもの、創造力そのものなんです。

本山:量子力学の世界でも研究が進むにつれて、精神と物が絡み合わないとどうにもならないことが分かってきています。

(量子力学では最近物の性質が人間の感情で変化することを突き止めています:この本にはそれは書いていません)

本山:そういう(他利)心であれば必ず神様が導いてくださるのです。他利行というのは愛がないとできません。
愛があれば、人間の魂が本来持っている力が働いて知恵も湧いてくる。そしてその知恵は物を成就する力を持つんですね。

以上引用終わり

人類は現在、資本(お金=物)の価値・優位を唱え、経済優先、物優先の世界から中々抜け出せずいます。しかし遠い過去から現在までの歴史を顧みると、この資本優先の社会はピークを迎えつつあるようです。
人の心が悪魔的な状況になり、暴力や、人殺し、自殺、または自分勝手等々様々な負の現象が現れています。本山さんはこれは人類が通らなければいけない試練だとも仰っています。

私は良く若い人達に「何で生きているの」「何のために仕事しているの」と問いかけ「それは世のため人のためだよ」と諭します。

すると彼らから帰ってくる言葉は「今やっていることはよく考えると決して世のため人のためになっていないと思います」と返ってくる(たとえば人減らしの為の機械化など)それにはこう答えるようにしています「それは人間の成長は必ずしも右肩上がりの成長ではなく波のように振り子のように螺旋のように、成長するんだよ、だから今はそうかも知れないがこれは将来良くなるために通らなければいけない道なんだ」とだから与えられた仕事を一所懸命にやることなんだと。

ただ、これには条件があるんだ、皆心に「それは世のため人のため」に働いていると言う意識があることなんです。

(資本主義の世界は言葉は悪いのですが、だましの世界です、相手から摂取するシステムなのです。そうではなく相手に与える世界にならないといけないのです、その時は今の資本主義は崩壊しているでしょう、そうしないと人間が崩壊します)


最終的には人間は「心」「魂」を磨くためにこの世に生まれて来ています。

この事は稲盛さんも、本山さんも仰っています。共生であり愛であり、そこから知恵が湧いてくるのだと。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM