「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2

  • 2009.05.24 Sunday
  • 22:56
間違えないでいただきたいのは、
エンデはお金そのものが悪いと言っているのではありません。
お金のシステムつまり今の「金融システム」に問題があると言っているのです。(金利がつくこと、老化しないこと、無限にあること)


NHK取材班に残したエンデの肉声はこう語りかけています。

-エンデの遺言-本文より
「どう考えてもおかしいのは資本主義体制下の金融システムではないでしょうか。人間が生きていくことのすべて、つまり個人の価値観から世界像まで、経済活動と結びつかないものはありません。問題の根源はお金にあるのです。」
日本もバブル経済の宴以降は社会のたががはずれ、官も民も道義上の違反行為が相次いでいます。社会では生存競争がむき出しになり失業者と自殺者が戦後最悪の割合に増加しています。・・・・
現代社会は「お金」の病にかかっていると指摘したエンデの予言は当たっていたのです。・・・・

エンデは、人は目に見える危機には対抗できるが、目に見えない危機には無力な存在であると語っています。・・・・
エンデはかつては、過去の文化や歴史を学ぶことで、現代の問題をどう対処すべきか了解できたが、私たちが向き合っている「お金」の問題では、どう考えるべきかの範囲が過去には何もない。したがって、未来を想定し、何が起きてくるのかを予言的に直視しなければならない、と語っています。

-以上引用終わり-

つまりこれから起こるであろう事は今までの経験では計り知れず人間がこれを回避するためには現在から未来を予見して行かなければいけないと語っているのです。
過去に前例が無く起こってしまったら取り返しのつかないことになるかも知れないし。元に戻るまで気の遠くなるような時間がかかるかも知れないという事なのです。



コメント
 2日に母が亡くなり、慌ただしい一週間でした。何とか復活です。母の残した日記などを見ると、家族を思いいろいろなことを書き込んでいます。大切なものは何か、決してお金とかではないことを知らせてくれます。感謝感謝の50年でした。(50年間母をしてくれました)
お母さんが亡くなられたんですね
大変だったことと思います。

私の母も昨年他界しましたが親の恩は一生忘れません。

恩とはお金では買えません、今の時代は心までお金で売ってしまうようになり、この先が心配です。

日本人の文化や価値観を守り通していきたいですね。
  • ヨシヲ
  • 2009/06/18 12:13 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM