「亀井勝一郎」ー我が精神の遍歴ー

  • 2008.01.20 Sunday
  • 23:11
評価:
亀井 勝一郎
日本図書センター
¥ 1,639
(1999-12-25)
コメント:深い思考と洞察力、そして鋭い感性に驚嘆しました。少々難しいかも知れませんが、鯣のような歯ごたえのある本です。

亀井勝一郎さんを知ったのは 田坂広志さんの本を読んでからだ。

私たちの年代(昭和34年生まれ以降)で彼の名前を知っている人はどれほどいるだろうか?

先日縄文塾の中村塾長宅へ伺ったときにふと亀井勝一郎の名前を出したが、さすがにご存じであった。

おそらく昭和初期から中期にかけての全盛期時代に少なからず世に知られていたに違いない。

彼の素晴らしいところは深い思想と洞察力、そして鋭い感性ではないだろうか。

今回紹介する「亀井勝一郎」(我が精神の遍歴)は彼が四十歳代の感性で書き上げたいわば魂の叫びである。
明治生まれの特質でもありうる彼の気骨ある性格は、本書を読み進むにつれ生き生きと伝わってくる。

そしてその思考の深さや洞察力は随所に見ることが出来る。

「専制的な権力は考える人を極度に警戒するが、すべての政治的なる物は、考え深くあることに対して不断の危惧を抱いているように見受けられる」-本文より

騙したい相手に対しては深く考えることは恣意的な操作主義、いわゆるプロパガンダを見透かされてしまうため、相手が麻痺している間に事をなさなくてはならないのだ・・・。

「職業に対する信仰の喪失ーーこれは大きく言えば、産業革命が人類にもたらした悲劇の一つであろう。人間はそこをもって己の死所とすべき固有の熟練を失って極度に分業化され機械化された。そこからくる天職意識の喪失は、近代産業の特色である。
日本は明治以来、急速度にこの悲劇を味わった。

中略

ある一つの仕事に二十年三十年の年期をかけて、その職域では達人名人といわれる人ほどの人、かかる人物だけが、たとい善事をなさずとも、そのままで最高の道徳の具現者ではないか。彼は人事をつくして天命を待つという「死所」の所有者だからだ。死所を得た物は美しい、何の誇張もなく、あるがままの道の徳をそなえているから。真の道徳は、中世の職人気質のうちに生きていると私は思っている。」
ー本文より

そしてこの「職人気質」を崩壊させたのは近代の大企業だと言い切っている。

「天職意識の喪失、いっさいの頽廃の原因はここにあると思う」ー本文より

亀井勝一郎はこの根底にある「近代」に潜む「功利と速成の異常追求」は日本文明の精神の深部を犯したのだと。そしてこれが精神にもたらす破壊力は永続的でありかつ全国に及ぶと予言している。

この本は非常に骨のある本だ、さらに鯣のような歯ごたえさえある、それは読めば読むほど味わいのある本なのである。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM