「日本の真実」ー真実はやがて世の中にザワザワとひろがるー副島隆彦著

  • 2007.09.14 Friday
  • 22:16
「日本の真実」ー真実はやがて世の中にザワザワとひろがるー副島隆彦著

色々な本を読んでいるとこれは本物、これは偽物ということが直感で分かるようになります。
都合の悪い人がアマゾンなどで陰謀などと書きますがここに書かれていることはおそらく事実です。


本物を見抜く力とは、ストレスを抜くことから始まります。
ではストレスとは何でしょうか。

一言で言うと欲望の裏側にあるものです。
欲望を満たすために皆さんはストレスを抱えてしまうのです。
お腹がすけば何か食べたいというストレスが沸き、生死に関わる場合は他人のものを盗んだりと、まともな状況の時には考えられない行動を取ります、これはまさにストレスのなせる技です。

つまりストレスを抱えてしまうとまともな判断が出来にくくなるということで、本物を見抜く力も薄れてしまいます。

本物を見抜くためには少しでもストレスのない状態に身を置くことです、それは瞑想や、森林浴、など静かに何もかも忘れて気持ちを静めることです。
さて、本題に入ります。

いきなり本文を書きます「日本の真実」P118本文より
「お金を出している人間が一番偉い。権力、実力があり、すべてをコントロールできる」という、現代の国際資本主義システムに、日本人はどう向き合っていくのか。多くの人々が今、急激にこうした合「利」主義的な考え方に傾き始めている。

「合理主義」に徹して、自分が一番良い思いをするために頑張ることが、どこがいけないのだ。お金を持つ人間や組織に所属させてもらって、自分も「勝ち組」に入って良い暮らしをすることのどこが悪いのだ。資本主義システムのこうした究極の問いに、日本人はこれから、どうやって答えを出して行けばよいのか。

 そしてその答えとは、すでに「お金(紙幣通貨制度)」そのものが崩壊していること、実質的な価値であった金との兌換という裏付けがないペーパーマネーを刷り散らかすだけの現代の金融システムは、もう機能麻痺を起こしているのだという真実を、分かりやすく描写するだけで十分なのである。つまり「紙」と「インク」だけで出来た銀行券など、本当は一銭の価値もないのだ。
 実は、アメリカから輸入されて、日本に広まり浸透しつつある「拝金(強欲)主義」、「お金信仰」、「お金持ち=幸せ、成功」という価値観も、その本家本元であるヨーロッパの国々の間ではすでに崩壊が始まっている。


以上本文より

いかがでしょう、私たちの周りは広告、洗脳にあふれています、とにかく、新聞、テレビ、雑誌、悪い本、巧妙に人々の目に触れ、知らない間に潜在意識の中にすり込まれ、ならされてしまうのです、それが作為的に行われていることを、知るべきです。

経済は間違いなく崩壊します、それは出た音を再度増幅するアンプと同じように、限りなく増幅する音にいつかスピーカーが壊れてしまうからです、増幅されたお金をさらに増幅する、世の中に出回っているお金はどこかで崩壊しなくては価値がなくなるからです。地球上のあらゆるものをお金にかえ、そして替えるものがなくなったとき経済は木っ端みじんになるでしょう、でもその前に破綻すします。

お金は幻です、現代社会は幻を絶え間なく追い続けているだけです、お金はみんなが価値があると思うから利用できます。でも紙切れと思ったときから価値がなくなります。(本当はただの紙切れ、最近はただの電子数字)つまり実態のない物です。


また近頃は若い人が株やFXなどで投資(ただの博打)しますが、すでに勝負はついています。

例えば、1億円のお金に1円はかないません、株相場も、商品市場も出来レースです。こんないかさまには乗らないことです。コツコツと貯金をして、質素に生きることがすばらしいことです。金満の人間を見たら軽蔑しましょう。
彼らの価値観はお金です、いざというときは必ず逃げます、昔の人たちはそういう本物を見る目がありました。洗脳された現代人は夢遊病者のように消費することが美徳となり、セレブだのお金持ちが偉いと錯覚するようになりました。

「幸せ=お金持ち」ではありません。
生活するだけのお金があればそれで十分です。

南の島で、のんびりと過ごしたいと思いませんか、別にお金はなくても、いきるだけの食料があればそれで十分です、資源や、自然は誰のものでもありません。それを誰かのものだと言い張ったときから、世の中がおかしくなりました。太陽の光や、空気、水までも誰かの所有物にならないようにこれからの子供たちのために、私たち大人は世の中を監視しておかなければいけません。

最後にこの本は是非読んでいただきたい、驚くような事実が書いてあります若い人たち、本を読もう。

そして私たち大人はすばらしい未来を子供たちに残してあげましょう。
コメント
 何ともストレスの多い世の中でしょうね。毎日の新聞には折り込みも含めて、”売る”ための多くの広告があふれ、巷のニュースはむしゃくしゃしたから誰でもよかったと平気で人を傷つけるニュースが溢れています。まだまだ人は賢いので未来は安泰だ何て言ってられない世の中になってしまったのかな。ヨシヲさんの言われるように、波の音を聞きながら本を読んだり、食べられるだけの野菜を作ってわずかな収入があるような生活で家族が仲良く暮らせたらどんなに幸せなことでしょう。お金は無いよりあった方がいいでしょうけど、お金に振り回されるのは嫌ですね。世のほとんどのトラブルはお金に起因しているようにも思います、

この「日本の真実」に書かれている内容は 
ある人にとっては真実に思えるだろうし
ある人にとっては首をかしげることになるだろうと思いマス

「幸せ=お金持ち」
とは 思わないけれど
私たちって 普通の生活をしているから
そう思えると思うのヨ

一円だって 手に入れられない
瀕死の家族って多いわよ
生活保護も受けられない家族・・・・
そうなってくると教育さえまともに受けられないから
特に子どもたちはね

その人たちからみたら この著者の思い 通じるのかしら?

それから ストレス
ワタシはめちゃめちゃ多いワ

ヨシヲさんは
ワタシの事知っているから理解できると思うけれど(笑)
南の島でのんびり・・・・生きるだけの食料があるようなトコロは
ワタシには超ストレスになるわ

全く 世間ズレしているワタシです(苦笑)

  • XX
  • 2007/09/21 2:04 PM
うるとらはるくさんコメントありがとうございます

>ヨシヲさんの言われるように、波の音を聞きながら本を読んだり、食べられるだけの野菜を作ってわずかな >収入があるような生活で家族が仲良く暮らせたらどんなに幸せなことでしょう。

そうですね、自然体で生活することだと思います。
昔の人は自然の中から真実を見てきました。

科学がこんなに発達して、あくせくして物質や現象を分解しても結局はすでに古代の人々が言い伝えてきたことだったりします。

物事の本質は自然から(宇宙の法則から)抜け出すことが出来ないと最近つくづく感じます。

PS:今は部署が変わり公私ともに多忙です、時間があればまたお茶でもいかがですか。



  • ヨシヲ
  • 2007/09/21 11:12 PM

コメント XXさんコメントありがとうございます


>南の島でのんびり・・・・生きるだけの食料があるようなトコロはワタシには超ストレスになるわ

多分そう思います、
XXさんは向上心が強いのでのんびりなどは以ての外でしょう
逆にストレスになると思います。
XXさんは、向学心も並はずれていますよね、おどろきです。

僕はのんびりと、朝日が昇れば起きて海を眺め、日が沈むと眠る、そして昼間は海を見ながら誰にも邪魔されず本が読みたいなぁ

でも1ヶ月ぐらいで飽きるかもしれません

そういえば新聞にアンケートが載っていました。 内容は、老後は田舎暮らしが良いか、駅前の便利なところが良いかの質問に男性は田舎暮らしが圧倒的に多かったのですが、女性は駅前の便利なところがいいと言う方が圧倒的に多かったのだそうです。

男性と女性は面白い違いがあると感じたのを覚えています。
性差なんですかね、よく分かりませんけど。

また飲みに行きましょう、

いろん面白い人を紹介しますよ
  • ヨシヲ
  • 2007/09/21 11:53 PM

なぜか 老後は都会じゃない方がいいと思っています
もうやるべき事を やってしまっていると思うんです(苦笑)

海の音が聴こえるような
あるいは木の葉が風に揺れるような心地よい風の吹くような
そんなところに憧れてしまいます

老後って言っても
私の場合は近いかも(苦笑)

今の環境がひと段落ついたら もういいかな?って思ってイマス

そうそう
ワタシの素性は明かさないでね(笑)
ここは虚構の世界ですから・・・・

  • XX
  • 2007/09/22 8:05 AM
xxさんコメントありがとうございます

>そうそう
>ワタシの素性は明かさないでね(笑)
>ここは虚構の世界ですから・・・・

虚構ね
そうかもしれません
人は皆虚構の中で生きているかもしれませんね

ただ言えることは虚構の中にも真実があるということでしょうか

  • ヨシヲ
  • 2007/09/22 9:55 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM