『「暗黙知」の経営』著者 田坂 広志さん

  • 2007.08.02 Thursday
  • 22:21
夏休みということもあり子供に本を読むようにと言っています
そんな中、子供のための本を探していましたら、すばらしい本に出会いました

その本は「未来を拓く君たちへ」著者 田坂広志さん、です
大人が読んでも大変参考になります

田坂広志さんの本はこの本をきっかけに何冊か読んでいますが
表現が分かりやすいこと、そして一段深いところが特徴です。

書いている内容は言い尽くされたものも含みますがやはり極めた方の考えは同じ方向へいくような気がします。

(ちなみにいろんなことを深く探求していくと考え方が似てくるということは以前「収束する」で書いたブログの通りです、何でもそうなんですがあることを探求していくとある一定方向に思考が集中してくる、考え方が似てくるということです)

「未来を拓く君たちへ」を紹介する前に、
ウォーミングアップとして
田坂広志さんが書かれた本で心に残るものを一つ紹介します

それは『「暗黙知」の経営』の中で田坂さんが言っていることです、少し断片的になりますがご紹介します。
以下『「暗黙知」の経営』P14〜引用
・「理論」で割り切れない感覚
「理屈は君の言うとおりなんだがね、しかし、そう理屈どおりに物事が進むわけではないよ」
(中略)
 彼らは体験的に知っているのであろう。「理論で割り切れる」という姿勢でプロジェクトを進めていくと、かならず、見落としてしまう「大切な何か」があることを。そして、おそらく、こうした現場経験の豊かなマネージャーも、かって若き日には、まさに「論客」や「切れ者」との評価を周囲から得ていたのであろう。
 こうした熟練のマネジャーの抱いている感覚を敢えて言葉にするならば、「企業とは、単純な理論では理解することが出来ない複雑な生命である」との感覚かもしれない。

 わかりやすい例を挙げよう。例えば。「魚の解剖」である。
我々は、魚をメスで解剖して五臓六腑に腑分けし、骨や内臓や神経などを詳しく調べ、魚というものの「仕組み」を整然と理解した結果、失われてしまう大切なものがあることに気づく。それは、言うまでもなく魚の「いのち」に他ならない。そして、腑分けした魚をもう一度縫い合わせてもとの形に戻してみても、もはや失われた「いのち」は戻ってこないのである。

以上『「暗黙知」の経営』より

つまりどんなに理論で戦略や企業計画を立てたとしても、そこに「いのち」が吹き込まれないなら単なる絵に描いた餅であり、決して事業として成功しないということです。

ならばその「いのち」とは何かというと企業の「こころ」だと坂田さんは言っています。

そしてその「こころ」を観るためには

「理論に徹する修業」を積み重ねていくと、その意識が「理論の世界」を突き抜けて、「理論の彼方の世界」へと入っていくことを示しているのです。(『「暗黙知」の経営』より)

つまり理論を超えたところに「こころ」が作用する直感力や洞察力がありこの領域まで修業して成長する必要があるのです。

私なりに解釈すれば物事に成功したいならそこに「いのち」を吹き込むことがまず第一で、そのためには「魂」(「こころ」)を入れること、つまりたゆまぬ探求心が必要であり、一途にあることを追い求める無心さが不可欠なのだということです。

そしてその場(会社)の雰囲気やその人(会社)の持っているオーラや品性は、その人あるいはそこへ勤める人々の心のあり方でもあり、魂を磨くことによって生まれてくるのです。

長くなりましたので
「未来を拓く君たちへ」の紹介は次回のブログにします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM