「鶴の恩返し」ってどんな意味の話なの

  • 2007.01.13 Saturday
  • 01:23
 今日知人宅に行って話をしていたましたら、「鶴の恩返し」の話になりました。鶴の恩返しは皆さんご存じだとは思いますが、罠にかかった鶴を助けたおじいさんの家に、娘になった鶴がやってきて、自分の羽で機を織りその布を助けてもらったお礼におじいさんにあげます、ところが見てはいけないと言っていたのに、機を織っている姿をおじいさんは見てしまって鶴は山へ帰ってしまいます。まあこんな感じの話です。

 一般に鶴の恩返しとは「何か良いことをすると必ず別の良いことが自分にかえってくるよ」という意味だったように思ったのですが。別の解釈もありました。
 彼曰く、「鶴の恩返し」は見てはいけないといわれておじいさんが、機を織っている鶴を見て鶴が山へ帰ってしまう事から、お互いに人間同士、特に男女(夫婦)間では見てはいけないこともあるんだと、もし見てしまっても見て見ぬふりをする必要があるんだと言うことが物語の意味なんだ、と言っていたことにとても納得してしまいました。このような受け取り方もあるようです。

 そういえば玄侑宗久さんの「釈迦に説法」に仏教では人間の心を、六道あるいは十界の幅で考えると書いてあったことを思い出しました。
六道とは地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天道さらに十界ならば声聞(しょうもん)・縁覚(えんがく)・菩薩・仏になるそうです。

 人間の心には仏のような一面もあるが修羅や餓鬼の一面もみんな持っていると言うことです。それは、殺人や盗みなどほとんど行動に起こす人はいませんが、昨日まで明るく挨拶も良くできたいい人が、何かをきっかけに殺人犯になってしまう可能性があるということです。つまり色々な側面を持っている人間をもっと幅を持って見ていくことが必要なんだということだそうです。
 そんなことを鶴の恩返しの話を聞いて考えていました。

 そもそも人間は泥臭いものではないでしょうか、色んな側面を持っていることをあらかじめインプットしておけば、過剰な期待を相手にしないことになり、かなり楽に生きられるかもしれません。
 
 ただやはり出来れば自分自身の平素心は、人間界以上でありたいと思います、参考までにインターネットで調べた六道について書いておきます。
 

|蝋:苦しみに縛られた最低の境涯です。苦しみの余り、いかりすら感じる苦悶の状態をいいます。
餓鬼:いつも不足を感じ求めて得られない苦しみの境界です。不平不満ばかりの状態です。
C楡検Ы辰覆匹瞭以のことです。目先の利害にとらわれ、理性が働かない「愚かさ」の状態で本能のおもむくままに行動してしまうことです。
そね絣ΑГ發箸發箸楼そね紊箸いぁ∩茲い鮃イ爛ぅ鵐匹凌世量召任后K事を自分の都合の良いように解釈し、都合の悪い事は、全て相手にこじつけて良い事だけ自分のものにする考え方です。
(ここまでの四界を四悪道とか、四悪趣(しあくしゅ)と総称します)
タ祐屐Р困笋で平静な生命状態にあり、人間らしさを保っている境涯をいいます。物事の善悪を判断できる理性があります。
(自己をコントロールできる理性を持っています。)
ε珪紂天人の住む世界という意味です。 この天上界は、楽しみや嬉しい事の多い世界観をいいます。
コメント
「鶴の恩返し」にこんな深い意味があったとは・・・そう言えば、昔のTVニュースでこんなのがありました。傷付いたカラスをある人が助けたら、助けたカラスかどうかは不明だが、カラスが一万円札を銜えて飛んできて玄関先で落としたとか。
  • 日本海の母
  • 2007/01/15 8:22 PM
日本海の母さんへ

コメントありがとうございます
>TVニュースでこんなのがありました。
>傷付いたカラスをある人が助けたら、助けた
>カラスかどうかは不明だが、カラスが
>一万円札を銜えて飛んできて玄関先で
>落としたとか。

面白いお話ですね、鶴の恩返しならぬ「カラスの恩返し」とでも言うのでしょうか。

日本の昔話には意味深いものもありそうです。
  • ヨシヲ
  • 2007/01/16 12:42 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM