猿は人間並みか?人間が猿並か?

  • 2017.10.28 Saturday
  • 21:23

ずいぶん前ですが。

屋久島の猿の実態をNHKで放映していました。
ニホンザルの生息として最南端に位置するそうです。
屋久島は自然豊かで食料も豊富にあるそうですが、何とここのニホンザルは日本一サルの密度が高い場所だそうで。
食事場所を巡って群れ同士がぶつかることが多いそうです。

なんだ人間と同じだなという感想でした。
結局強者の頂点に立つと縄張り争いの喧嘩が始まるそうです。

 

人間でいうと戦争です。

人間はやはり自然の一部で動物なんです、欲望の原点はサルと同じです。
 

おそらく情報不足のDeNA

  • 2017.10.28 Saturday
  • 21:05

JUGEMテーマ:ニュース

 

日本シリーズが始まりました。

残念ながら広島カープはcsで横浜DeNAに負けてしまいましたが今日のDeNAのゲームは駄目ですね。

おそらく情報が無いんだと思います。

 

3年〜4年前からカープにとことん強くなったDeNAですがその前までは圧勝するほどのお客さんだったんですね。

転機は中畑監督が辞める年だったと思いますが、カープにはめちゃくちゃ強くなったんです。

おそらくどこかからカープ選手の詳細なデータが入るようになったのだと思います。

ただし他の球団にはそれほど強くはないんですよね。

 

ですから今回の日本シリーズではデータがない(実力で勝負)となりますからかなり苦戦をすると思いますよ。

情報なんてあれば越したことはないですが、それがないと実力勝負、すがるものがないんです、情報なんて所詮他人任せですから。

 

実力はソフトバンクの方がかなり上です、ソフトバンクに勝つためには短期間でどこまで情報を収集できるかですね。

DeNAファンには申し訳ないのですが情報がDeNAの勝敗を分けます。

放射能で広がる異変〜子どもたちに何が起きているか

  • 2012.04.22 Sunday
  • 21:37
 まずはこれをご覧戴きたい。
JUGEMテーマ:ニュース



情報は何故隠されるのか。
誰かにとって不都合だからなのでしょう。

ACジャパンのテレビCM

  • 2011.03.19 Saturday
  • 23:28
この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、ご関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

さて、最近テレビではACジャパンの 広告が沢山流れています。
僕はACジャパンの広告が好きです。

それは悪い意図のある洗脳的CMではないからです。

「プロパガンダ」エドワード・バーネイズ著 、「洗脳護身術」苫米地英人著、「潜在意識の誘惑」W/Bキイ著 等を読んでいただくと分かるのだがコマーシャルには少なからず洗脳的表現がある(個人的にはソフトバンクCMは嫌いです分かる人は分かります過去ブログを参照ください)

実は洗脳と恐怖とは繋がっており、人間の恐怖心をあおることは人びとをある方向に誘導することが出来ます。これは「恐怖」ラッシュ・ドージアJr著を読んでも分かるように恐怖は遺伝子に書き込まれており人間の生理的反応でもあるのです。

余談ですが、広告について言えば
歴史的人物の徳川家康は、あの関ヶ原合戦の前に、家康側に付くよう石田三成の良くない風評を流したと言われております。

さてACのコマーシャルの話に戻ります。

親子が手をつないでいるシーン、あいさつを交わす漫画のキャラクター、高校生男子のお年寄りに手を貸してあげるシーン等良いコマーシャルが続きます。
その中でも金子みすずさんの童謡集からのCMが好きですね
「あそぼう」というと「あそぼう」という、「ばか」というと「ばか」という、・・・・
こだまでしょうかいえ誰でも・・・。

この手のコマーシャルを各テレビ局が積極的に流してくれるともっと世の中が良くなりますね。

こんな記事が・・・。これって男性はみんな思っている。

  • 2010.09.20 Monday
  • 19:51
福山雅治がNHKの「あさイチ」の中で、自身が理想とする女性像について語った。“福山雅治の妻の座”を手に入れるためにはどのような条件をクリアしなければならないのだろうか。

この日、紅一点だった有働アナが「女子代表で聞きますが、どういうタイプの女性が好きですか?」と世の女性が一番気になっている質問を福山にぶつけた。福山は、「掃除や洗濯など生活に関わること(家事)が好きな人がいいですね」と家庭的な女性がタイプと答えた。

また、「自分は仕事に打ち込んでいる時は、ずっと砂場で遊んでいて、飯食う時だけ家に帰ってきて、また砂場に遊びに行く子供のようなもの」「仕事に没頭している時は子供のような大人のようなどうしようもない状態」。「そういう事を許してくれるというか、『しょうがないな』と思ってくれる人じゃないと大変だと思う」と自分の仕事に対して理解のある女性を求めているようだ。

芸能人という職業柄、不規則な生活を送っている福山。そんな福山の仕事を理解して、仕事に干渉せず、しっかり家庭を守れる女性が現れたら独身生活に終止符が打たれるかもしれない。

この記事から色々と考えさせられた。
続きを読む >>

「トイレの神様」植村花菜さん

  • 2010.05.12 Wednesday
  • 00:38
良い歌だね。

最近経済が下降してくると相対的に人の心に関心を持つ人がたくさん出てくるのは面白いですね。

号泣の一曲です。


「人間の本質」本山博・稲盛和夫対談

  • 2010.05.05 Wednesday
  • 18:25
最近ブログをあまり更新していませんでした。

個人的には本を沢山読んで色々書きたいこともあるのですが、公私ともに忙しくやっと時間が取れました。

さて、今回は「心」「魂」についてふれた本を紹介します。

生きる事は「魂」を成長させることです。生まれたときよりもっと綺麗な「心・魂」で死んでいくこと、これが本当は大事なんです。

私もこの年になり、何が大切で何がいらない物かよく分かるようになって来ました。今回はその「魂」についての本です。
続きを読む >>

予測可能な社会が感性を失わせているのでは?

  • 2009.11.23 Monday
  • 11:00
目隠しして食事をしたり、真っ暗な道を歩いたり。「暗闇」を体験する企画が静かな人気だそうだ。

最近は予測不可能なことに出会うと戸惑ってしまう人が多いような気がする。

たとえば天気だ、時代とともに科学が発達してその意外性が失われつつあるのではないか、突然の雨や雷は今でもあるが、夏の夕立であわてて帰る子供たちが少なくなった(もっぱら外で遊ぶ子供の数が減ってしまったこともあるが)、天気を祈る風習も色あせてきている、それは天気予報などの科学技術が複雑な予測を可能にし人間の持つ感性を失わせているからだ。今では地震以外は予測可能であり、温度や天気図など高性能コンピュータでおおよその予測がつくのだ、人間の持つ感性が抜け落ちてきて、雨の音や風の匂いに無関心になったのかも知れない。たとえば虫の生態とか小さな植物の生態とかでもある。もちろん天気予報を否定してるわけではない。

災害をもたらす台風や大雨、大雪による被災の減少は天気予報のおかげである。

目で見る行為は先入観をもたらすつまり予測してしまうと言うことなのだ。
ミカンを見たらミカンの味がすでに脳に焼き込まれている。

目隠しをすることで予測することを無くし、色々な事柄を視覚以外で感じ取ると言うことではないだろうか。

感性が失われつつある現代人、昔は目隠しをして言っていたことがある「心の目で見なさい」現代は目で見るのではなく五感で感じ取るそれは味覚であったり臭覚であったり触角であったりするのだろう。

現代人が忘れかけている事の本質は「心の目で見る」事ではないだろうか。

そして、感性は人間が裸になり自然と対峙することで生まれてくるのではないだろうか。

教育を考える2

  • 2009.10.24 Saturday
  • 21:16
最近身の回りで起きていることがある。
女性が元気なことだ、30代から40代までの女性から聞かれることは「30代〜40代で独身のいい男はいないか」と言うことだ。

「ねぇねぇ、独身で普通の男の人」いませんかという問いかけなのだが。

僕の知っている独身男性で30代から40代で「いい男」ははっきり言っていない。

いい女?は沢山いるがいい男が少なくなった、と言うかいい男はすでに既婚しているケースが多い。

ではどうしてこの様な現象が出てきたのだろうか?
続きを読む >>

「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました

  • 2009.07.26 Sunday
  • 17:01
前回の講演で、初めて金谷さんとお会いしてから早2年が経ち、今回は広島で2回目の講演となりました。
 これは偶然にも、カナダで金谷さんが広島市長の秋葉氏の通訳を担当されたことがご縁で、声が掛かったそうです。
 会場は前回にもまして沢山の方が公聴され、あっと言う間の2時間でした。

この講演会は発見広島人の第1回目で三上章氏を取り上げ広島市と姉妹都市であるモントリオールから金谷氏が呼ばれたと言うことです。
発見広島人とは県内では無名であるが素晴らしい功績を残された方を取り上げて世に知らしめる事を目的としているようです。

さて講演内容はと言いますと前回の内容に新たな内容が加わり素晴らしい講演でした。
2009072501
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    yoshiwo (08/05)
  • 「広島から三上文法を発信して世界平和に寄与する」金谷武洋さん講演に行ってきました
    さき (08/04)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    ヨシヲ (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    すず (07/02)
  • 恒例のjazzコンサートin広島(高田市)
    はるく (06/24)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    ヨシヲ (06/23)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-3
    はるく (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    ヨシヲ (06/18)
  • 「エンデの遺言」-根源からお金を問う-2
    はるく (06/10)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM